帰宅ランにおすすめのバックパック IAMRUNBOX

ギア帰宅ラン

帰宅ラン、帰宅ラン用のリュックやバックパックって要求水準が実はかなり高め。

ズボンやシャツを入れてもシワにならないようにしたい、革靴も持ち帰りたい、そして書類やPCなんかも入れたい等々。

僕は、いろいろ見ましたが僕はスウェーデンのIAMRUNBOX Proが圧倒的に気に入っています。

帰宅ラン、帰宅ランのアイテムで、これを上回る汎用性の高いアイテムって無いんじゃないかなというのが、実際に持ち歩いている今の印象。

実にきれいに仕分けできる

ノートPCやiPad Proもちゃんと入るし、見た目もスマートなので普段使いでも何ら違和感なし。見た目がすっきりしていて、良い意味で注目を浴びると思います。

荷物が少なくてもセーターとか1枚いれているだけで中で小物がバタバタすることはありません。

肩ひもが馴染むまでは引っ張り感というか、引っ張られ感というか、そういう多少の違和感はあります。

しかもスーツケースを背負うイメージが頭にあるので、初めて背負ったときには違和感が強く残って当たり前。でも、人間工学に沿ったデザインのひもなので、すぐにひもが馴染みます。

つまり、最初の違和感は、ひもに「のり」がのこっていて硬いからというのと、頭のなかのイメージの問題です。

ProとLiteならPro一択

Proが大きすぎるという程度の荷物の人がイメージできない、Liteがちょうどよいという程度の荷物の人がイメージできないという極めて単純な理由です。

Proのサイズ感(自然さ)、かっこよさはこんな感じシューズを入れるには別売りのシューバッグというのがあってこれは日本の楽天等では扱ってません。でも正直、わざわざ買うようなバッグではないのでなにか適当な靴用の巾着でいいんじゃないかな。

右がシューバッグ装着後。シューバッグは、IAMRUNBOX Pro本体に付属のゴムひもを使って背中部分に括り付けます。

シューバッグを持たないときは、このゴムひもにコートやジャケットをはさんで走る、という使い方ができます。

小売りはIAMRUNBOX社のサイトから直接注文するか、楽天市場の代理店経由で

僕はイギリスにいるので直接オーダーしましたが、こちらは全て英語。でも、日本では楽天市場に代理店があるのでそちらから購入することができます。

 

21,000円なら我慢どころというか、僕は買いだと思います。

Twitterでフォローもぜひ

はてなブックマークはこちらです

このエントリーをはてなブックマークに追加

ギア帰宅ラン

Posted by 千本ノック