UTMBのシスターレースCCCにエントリー完了

トレイルレース・ウルトラマラソンUTMB, ウルトラトレイル・ワールドツアー, トレイルラン

CCCは資格ポイントを満たしてエントリーできても、その後の抽選での当選確率が低い人気レース。もう一つのシスターレースでやや人気の薄い安牌、TDSにエントリーするかどうか迷っていましたが、エイやでCCCに登録了。

あとは1月11日の抽選結果発表を待つのみ。

どのレースに張るかというのは好みの問題。UTMB三姉妹のうち最もハードコアなTDS一択という人もいるんだろうなと推測。僕も「一番キツイのをやりました!」と言えるということに少しだけ心ひかれもしました。

でも僕の場合は、そもそもが目立ちたがり屋。光を浴びたいクチなのでキラキラ感があることが大事。そうすると今のポイント数ではTDSが消えてCCC一択になります。

それに夏のホリデーシーズンを使って、わざわざモンブランまで出かけて行くのに、華のないレースとか無理、というか嫌(CCCの抽選に落ちたときに後悔しないように今から洗脳中)

という訳で初志貫徹、意を決してCCCをぽちりました。

海外レース(イギリス外のレース)は見た目感とドラマチック感を重視

華の無い辛いレースは、それはそれで良さがありますよ。そういうレースはイギリスにもどっさり山ほど。

既に10 Peaksシリーズの湖水地方ラウンドとブレコンビーコンズラウンドの両方にエントリー済みです(10の山の頂上を周ります)。そのほかにも、先月11月に走ったWhite Rose Ultraでは、来年は100マイル(160キロ)に挑戦しようと思っています。

だからこそ海外レースは見た目感とドラマチック感を重視。

#* 1 *#017年版のブックレット

デビットカードでエントリーのデポジット50ユーロズを払って手続きを完了すると、こんなブックレットがダウンロードできます。

過去大会の結果など、歴史を簡単にまとめています

大会のしおりにしては、よくできていて、意外に楽しめました。たとえばこの3人の紹介箇所。メディアって昔の人とか女性のウイナーを余り取り上げてくれないので、へー的な新鮮さが良。

まー、この点については、僕も華があるレースが好きって言ってる段階で同じ穴のムジナなんですけどね。

UTMBのオリジナルヒーローズ & ヒロイン。60才手前で二回も優勝したマルコ・オルモは有名だけど、エリザベス・ホーカーなんて、5回も優勝。レジェンドのなかのレジェンド。

抽選倍率は現状はすでに100%越え

実際の当選可能性は最終的には2人に1人か3人に1人の間のどこか、ですかね。あとは日本人だとか、イギリス居住者のグループだとか、属性がどう抽選に影響するのかはお楽しみ、というか未知数。

良く知らないけど、こういうのって純粋な抽選じゃないでしょう?というわけで、神様仏様、練習は継続して頑張ります、なにとぞなにとぞ。

 

Twitterでフォローもぜひ

はてなブックマークはこちらです

このエントリーをはてなブックマークに追加