Garmin fenix3 ガーミンは旧モデルを買え

ギアGarmin

今年のレースのラインアップを見て、ロード用のforeathlete630では頼りないなと思いつつ、高いな~と思って我慢。

ところが、fenix5の発売を受けて、今回のクリスマスセールでfenix3の値段がいきなり大暴落。これは!とばかりに、すかさずキャッチ。

ランニングウォッチ、 起動して、周りに流れている音楽を聞かせて終わり 

旧モデルも、つい最近まで最新型。しかも数年に一回もモデルチェンジするなら最新型を買っても二年後には型遅れの旧モデル化。

旧モデルでも何ら問題なし

最新モデルはお値段も最新。機能は向上している分だけ、お値段も上昇。お買い得感は気持ちの問題だけで、実態は丸で無し。

一方で、 型遅れの旧モデルもつい数ヶ月前までは最新モデル。新型が出たからと言って、急にしょぼくなるわけではありません。そして、旧モデルの値段は、どこかで必ず急落 。すると、お買い得感はリアルに上昇。

そもそも最新モデルと旧モデルの差は、重量とバッテリーの持ち時間くらい。箸より重たいものは持ったことがない、うちの娘みたいなお嬢様、お坊ちゃまはともかく、普通の人間ならこの程度の重量差は意味がありません。

それに稼働時間が16時間から20時間に伸びてもレース中に充電しなければいけないことに変わりはなし。

UTMBの優勝タイムは21時間を超えるのに最新のfenix5でもバッテリーは最大20時間。優勝するような猛者でも充電が必要です。

海外サイトで買うならクリスマス前後が狙い目

モデルチェンジしても、すぐに値段はお手頃にならないもの。でも、在庫処分というのは必ずいつかやってきます。

日本のケースは分からないんだけど、 並行輸入狙うなら狙い目はmodelチェンジ後の最初のクリスマス 

僕はイギリスの通販サイトでfenix3を定価490ポンドのところ、275ポンドでこのサイトでゲット(現時点では僕の買ったノン・サファイア版は売り切れ)。

どこかのタイミングで日本でも必ず安くなるはずなので、Wiggleなどのサイトをチェックしておくことをおすすめします。

Suunto vs Garmin

GPSの微妙な精度はSuuntoの方が良いとかなんとか比較がありますが、同じような値段で機能はGarminの方が上。

冷静に考えてみてくださいー GPSの精度が横に数メートルずれていて気になりますか?フルマラソンの総距離が200メートルずれていて気になりますか?それよりも分析機能や練習のプログラムの機能を優先するべき です。

ガジェットはマーケットシェアナンバーワンのものを買え、これは鉄則です。多くの人に使われているということは、良い機能が低いコストで載っているし(コストを多くの使用者で分け合っていますからね)、全体的にお買い得なんです。

好みの問題だけど、 僕はGarmin一択 。SuuntoとかPolarはランニングウオッチとしては極論すれば(極論です)、僕にとってはタダのイロモノ。だってシェアが低いものを買う理由が見つからないですから。

アップグレードしてヨカッタ最大のポイントはビルトインの心拍計

心拍数を見ながら練習すると、それまでのタイムとか距離だけを見ていた練習から質は格段に上昇。身体への負荷を把握するのに心拍数ほど分かりやすい指標はありませんので、これを見ながら練習の強度を調整すると効率の良い練習をすることができます。

Forerunner 630の時はビルトインの光学心拍計がなかったこともあって、「まあいっか」的に無視してきたのですが、fenix3を手に入れてこの点は認識を改めました。

ちなみに、心拍計は胸につけて心電を取るタイプと、時計に内蔵の光学計測のと2通りあります。正確さでは、胸にストラップでつける方が上みたいですね。でも、 手元で光学計測できるモデルが僕は断然オススメ 

胸につけるのは正確でも24時間つけてられないでしょ?それに精度の違いも許容できる範囲内。だったら時計内蔵の光学計測一択です。

心拍数は健康状態のバロメーター

であれば、エクササイズをしていないときも 心拍数を計測して自分の身体のコンディションをモニターするべき です。

ちょっと寝不足だったり、ちょっとお酒を飲んだ翌日の心拍数の一日の推移をみてください。安静時の心拍数が上がっていたり、必ず悪い変化があるはずです。

今までは何ともないと思っていたことも、こうやってみると身体にインパクトするんだなと改めて認識。生活の内容・クオリティを改善する良い機会にもなります。

というわけで、Garminのフェニックスは買い、そして半値近くになる型遅れのものが特に買い、です。

Twitterでフォローもぜひ

はてなブックマークはこちらです

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ギアGarmin

Posted by 千本ノック