ITRAのトレラン保険に入りました

ギアトレイルラン, トレラン保険

トランスグランカナリアの地図データを眺めていると、改めてヤバいなという感じ。

不安感解消のため?、ITRAメンバー向けの保険に入りました。

ITRAのウエブサイトでランナー登録すると、ランナーページから保険に申し込めます。

年間契約49ユーロでこの内容はお得

約款を見ると、カバー範囲が広いんですよ。特に気に入っているのは、居住国外の医療費をグローバルで15万ユーロまでカバーしてくれること。

居住国のイギリスであれば、こちらの民間保険に入っているので心配ないものの、居住国外だと医療費リスクは高いですからね。

トレイルランニング、ウルトラマラソンのレースは、それこそ世界中を回るので、居住国外の医療費を保障してくれる保険はとても助かります。

特にウエスタンステーツ100なんかがあるアメリカあたりを念頭に置くと、医療費で15万ユーロ(2千万円程度)くらい、ケースによってはあっという間に使ってしまいます。

そこを無保険で行くのはリアルチャレンジャーというか、無謀。

あとは、生きていても死んでいても、ガラの回収が必要なときのヘリコプターなどのレスキュー費用や、ガラの居住国までの搬送もカバーしてくれます。これもポイント高め。

通常の海外旅行傷害保険では補償してくれないケースがあるので特約は要チェック

アメリカン・エキスプレス等のクレジットカードに傷害保険がついています。それに加えて、通常の海外旅行傷害保険に毎年家族で加入しています。

それでも、当たり前だけど、ウルトラマラソン等の危険を伴う運動に参加して受傷した場合は、カバー対象外であるケースがほとんどみたいですね。

たかが数千円の保険、されどその数千円で買える安心は大きいです。

Twitterでフォローもぜひ

はてなブックマークはこちらです

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク