カッパドキアウルトラトレイル (トルコ) にエントリー

トレイルレース・ウルトラマラソンウルトラトレイル・ワールドツアー, トレイルラン

UTWT(ウルトラトレイル・ワールドツアー)祭りで、もうひとつエントリーしました。

時期は 10月下旬、場所はトルコの古都カッパドキア。

今回、僕は 1人でぷらっと行ってきますが、家族を帯同しても飽きずに楽しめそうです。

何と言っても、世界遺産のあのカッパドキアですからね。

お父さん(あるいはお母さん)はウルトラトレイルに、残された家族は洞窟・奇岩の上を気球で飛んで楽しむ、なんてのもありそうです。

Salomon Cappadocia Ultra Trailの概要

ITRAポイント(UTMB ポイント)は 5ポイント、 119キロのレース、累積標高は 3500メートルとトランスグランカナリアの半分ほど。

それ以外の大会概要はサイトを見てもらうとして、感動したのはエントリーフィーが Refundableでも 61ユーロと格安なこと。

それ以外にも色々と格安で、ロンドンからのフライトも往復で 200ポンド、宿泊も 3泊しても 400ポンド以下。

これは近年まれに見るバジェット系のホリデーデスティネーションです。

コース難易度は、去年参加した知人によると、カナリアより圧倒的にラクとのこと。ただし、ティーザービデオやコース地図で受ける印象よりはキツイとも。

週末にちょっと行って来るには良い感じです。

ITRAポイントが順当にたまっていく・・・

昨年の9月と 11月に ITRAポイント 4のレースを走っています。

そして、先日のトランスグランで 6ポイントなので今のところは 14ポイント。

でも、今年は更に 8月下旬の CCC、カッパドキアと UTWTモノが控えているうえ、 ITRAポイント( UTMBポイント)で 5~ 6ポイントのレースを全部併せて 5本。

これなら来年の UTMB資格認証は問題なし。再来年以降もどうなっても問題はなさそうです。

なお、このほかに 4ポイントものを 2本、スカイレースを 1本。

まさに万全の布陣。この気持ちの余裕というのは大きくて、早めにポイントを確保さえしてしまえば、レースの合間に本来は予定に入れていなかったロードのフルマラソンを入れることも可能。

ロードでは、ガチでタイム狙いしても良し、遊びでVibe(雰囲気)を楽しむも良し。

面白いレースが集中するのは 6月と 10月

話をウルトラトレイルに戻します。

このUTWTの一覧表、レースへのエントリーを検討するにあたって、とても便利です。

面白そうなレースは6月と10月に集中する傾向。

6月は出張が入ったりして忙しいのですが、 10月なら上旬から20日前後まにでかけてならなんとか都合のやりくりができそう。

強く惹かれるのは、アメリカの Javelina Jundredや、レユニオン島で行われる Grand Raid Reunionですね。

NHK グレートレース 3/21夜7時 BS1
「断崖絶壁に“愚か者”が挑む 孤島 レユニオン100マイル」

来年はWestern Statesと Javelina Jundredとアメリカを中心にレース予定を組むか、それとも僻地フォーカスで、インド洋のレユニオン島で行われる Grand Raid Reunionをメインにすえるか。

考えているだけで今から楽しみです。

Twitterでフォローもぜひ

はてなブックマークはこちらです

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク