ジェルはGUがおいしい

人気の投稿

糖質制限がいまいち上手くいっていませんので、今回はジェルに頼ります。で、日本では何を使ってるのかなっていつも気になります。

いろいろとブログなんかを読んで参考にするわけですが、まあ日本独特のものがあるとすれば、Vespaくらいかなという印象。そして、Vespaは面白そう。次の東京出張のときに仕込んでこようかなと思っています。

ジェルのうち、僕はいまいちダメなのはクリフバーのやつ。クリフのジェルってどうも粘度が強すぎる感じがするんですよ。飲みにくいだけじゃなくて、絞り出しているうちに手はベトベトになってなんとなく不快な感じでした。僕の飲み方が下手なだけかもしれませんが。

で、一番のお気に入りはGU。まず、すごくおいしい。通常タイプのジェルと、アミノ酸入りのROCTANEシリーズの二つのラインがあるのですが、Roctane版のシーソルト・チョコレート(塩チョコレート味)、通常版のマンダリンオレンジ(オレンジではなくて、日本でいう蜜柑味)、ソルテッド・ウォーターメロン(塩すいか味)などなど、いずれもおいしい。

やめたほうが良い味は、写真左端のチェリーライム味くらい。これはちょっとアレです。

1時間に1本ほど飲むジェルは、やっぱりおいしい方がいいじゃないですか。それを楽しみに頑張れるし、「レースなので甘いものも何でもかんでもハッピーアワー」なのに不味かったらガッカリ。普段は糖質を制限している分、レースの時くらい、シュガ~ハーイ(^^♪って感じで、興奮状態にさせてよっていうのが本音。

そしてGUはアミノ酸強化版のほかにもバリエーションがあって工夫可能。カフェイン入り・なし、塩分(ソディウム)強化版(125mg)と通常版(55㎎)など様々。長いレースではカフェイン抜きをしてレースに臨み、きつくなってきたらカフェイン入りのジェルを口にすると元気ハツラツになるはず、です。

で、そんなにイケてるGUはどこで買うのよという話ですが、まずアマゾンはやめましょう。あの値段、おかしいから・・・。いろいろ見てみたところ、日本ではWiggleで買うと、イギリスで買うのと同じくらいの値段で買えるようです