スタンディングデスクの導入方法

練習

東京への出張からロンドンに帰ってきてから、ブログの更新ができないほど仕事が忙しいです。当然、ランニングの方にもしわ寄せが。

今日は本来であれば10Peaksという湖水地方で行われた50マイルのトレイルレースに出るはずでしたが、ここのところの走行距離が週一になっていたのでDNS、キャンセルです。やってやれなくもなかったのでしょうが、それ以上に仕事で片づけることが多すぎて気分的に無理。

走行距離は今後もしばらくは増えなさそうです。そうなると、これからの課題は今まで以上に練習の密度を上げること。一番簡単なのはジョグ5キロを全力5キロに置き換える、などですかね。

それから、デスクワークが主体なので、これも何とかしようということで、先週からスタンディングデスクを導入しています。立っていれば、当然少しくらいは足に負荷がかかるでしょう、という安易な発想。全く効果がないということはないとオモウ。

会社の机はスイッチ一つで上がり下がりするデスクなのでなんら創意工夫の必要なし。一方で自宅はこのために買い替えるのもどうかなと思い、今ある机に朝食用トレイをのせました。

二つ買って、一つはモニターを、もう一つは手前においてキーボードを置けば簡易スタンディングデスクが完成。このように机の上に小さなテーブルを置く形式の良さは、机の面積が広がること。台の下もモノや書類を置けるので机も片付きやすいです。

何とか走る時間を確保したい。

Twitterでフォローもぜひ

はてなブックマークはこちらです

このエントリーをはてなブックマークに追加

練習

Posted by 千本ノック