Luna Sandalsで初のロード練習

人気の投稿

仕事が山積みなので、30分ほど夜8時からオフィスを出て近くをぷらっとルナサンダルで走りに出てみました。

ロンドンはアスファルトより最悪なコンクリや石畳の路面なのでこれは厳しいかなと思いつつ、走り始めたところ、意外にも実に軽快。

足への衝撃を考えてこれはいかんとスピードダウンするも、ペースをそんなに下げなくても足への負担が気にならずにジョギングができてしまいました。

キロ5分切ったら、おっとという感じで意識してペースダウン。最後に500メートルくらいだしペース上げるかと思って走ってもキロ4分を切るペースで走れてしまいました。

走り方はケイデンス高めのピッチ走法。

走っていて一つ気になったのは、止まる時に急にブレーキをかけるのは勇気がいるなということ。この辺はまだサンダルランニングに慣れていないんでしょう。踵着地になってしまうような止まり方をするとヤバそうなので、そこは気をつけました。

オフィスへ戻って一仕事したのち、帰路につきました。そこで、普通のシューズを履いたらどういう感触なんだろうと思い、会社に置いてあった古いタクミRENを履いて帰宅。

そうしたら、あら、これはホカオネオネかしらというほどのクッション感。レーシングシューズなのに、この「保護感」。

走り方の改良、ソフトな着地、ラン効率の向上にLuna Sandalsは効きそうだという強く感じています。