ドロップバッグに「シューズの空き箱」の使い勝手が良い件

トレイルレース・ウルトラマラソン100マイル, 補給

ドロップバッグがデカいと、僕のような心配性の初心者は無駄にあれこれ入れてしまい、ろくなことは無いので僕はなるべく小さくまとめるようにしています。

僕はシューズの空き箱を使っています。ランニングに狂っていれば、いくらでも家にある、あの箱です。

指定の袋がないのであれば、シューズの空き箱はサイズ的にも使い勝手が良く、なかなかの収納力で馬鹿にできません。


詰めるときの一工夫で、巾着やエコバッグに詰めてから箱に収めています

仕上げにA4サイズの紙に名前をプリントして貼り付けます。

あとは、ガムテープでぐるぐるっとやって終わり

持ち運びも簡単ですよ。僕は大きめのスーパーの袋とか、見た目が最悪だけど、ゴミ出し用のビニール袋に放り込んで持っていきます。

レース後は、箱は捨ててしまい、中身も食べたりなんだりして軽くなるので、帰宅は身軽です。

Twitterでフォローもぜひ

はてなブックマークはこちらです

このエントリーをはてなブックマークに追加