60マイルで肉離れでリタイア、練習量対比でペースが早すぎた

人気の投稿

調子が良かったので、58マイルで左足ふくらはぎに軽度の肉離れ発症。こむら返りみたいな痛みが、攣るという事象が起きずに発生するやつです。

60マイル過ぎのエイドまでポールを使って足を引きずりながらなんとか辿り付いて様子を見たものの、無理をして重症化しても嫌なのでリタイア。

痛み、そして何よりとにかく左足に力が入らないので、それまでの好調から消化不良なものの、実力と思って諦めました。

うーん、120キロー130キロの壁が高い。今回はどうしても完走したかったんだけどな。

考えうるのは、練習量対比でペースが速すぎというのが一つ。そして、50マイルのエイドで1時間半じっくり休んで回復した(つもり)の後の駆け出しが速すぎというのが二つ目。

特に二つ目は、良い教訓。足はだいぶ軽くなった感じで、これは行けるなと思って走り始めたのに、ペースがあまり上がらず、あれ?という感じで違和感あったところで無理をしたんだと思います。

走っているときは、なんかペース上がらないからもう少し頑張るか、足も痛くないし!という適当な走り方が50マイル走った後の足には良くなかったんでしょうね。100マイル完走は10月に持ち越し。

全く不毛なトライだったかといえば、学びもあったし、今回もいい出会いがあったので、不満は残るもののやってよかったとは思います。

途中、59歳のワラーチランナーとのデッドヒートも面白かったし(置いてかれたけどw)、タイの洞窟で少年達を見つけたダイバーのとの並走もなかなかできない経験なので、良かったですね。

まあ、次回。それまで練習頑張ります