UltrAspire Zygos(ヤマケンモデル、またはカール・メルツァーモデル)

UltrAspire Zygos(ヤマケンモデル、またはカール・メルツァーモデル)

最近は荷物が多い日はMontain VIA Dragon2.0、書類があったりスーツのズボンやワイシャツを担ぐ日はIAMRUNBOX、それ以外の適当な日は軽量コンパクト性を重視してUltrAspire Zygos2.0を使っています(今はアップグレードされた3.0があります)。

UAザイゴスは元々はレース用に購入したもの。このバッグの良さは収納性とそいれぞれのパーツの操作性・位置感です。なお、サイズ感は、まんまーSサイズのシャツを着る人はSサイズを選べば問題なし

ザック後ろのポール用ストラップの位置感が素晴らしく、両サイドのジップのついたポケットの使いやすさも神的。

他との比較でいうと、UDの首の脇にポールを止めるというのは絵的にどうも怖いし、サロモンもサイドのポケットはUAほどの使い安さはないですからね。

そしてこのポール用のストラップは、ウインドブレーカーやレインジャケットを挟むことにも使えます。そのほかにも小物のポケット多数―これ、普段使いにはすごく役に立つんですよ、使えばわかる。

ただ、ものすごく不満な点も一つあって、それはフロント部分のフラスク用ポケット。

ポケットの深さがイマイチで、付属のプラスチックのボトルを入れるならともかく、500mlのフラスクだと収まりが悪いのです。(Zygos2.5、3.0では改善されているとのこと。フロントポケットの写真を見ても、あれ?いいじゃないという感じ)。

というわけで、いったん現役からは退いてもらって今はSalomon 12 SET8 SETをレース用・トレラン用に使っています。

でも、収納性と見た目、それにフロントポケット以外の使い心地は最高なので通勤用・帰宅ラン用に愛用。

12SETで通勤するのは現実的じゃないけど、UA ZYGOSは汎用性が高いのでなかなか使える。スピードゴートモデル(日本ではなぜかヤマケンモデル)だけのことはある?と思います。

サロモンを持っていて、もう一つ何かというなら使いココチで僕はこれが一押し。

ギアカテゴリの最新記事