スカイレースの必携品 サバイバルバッグ

スカイレースの必携品 サバイバルバッグ

DNSしたい気マンマンのRing of Steall Skyrace、どうすんだと悩んでいます。

9月なのに最高気温は1度

とは言っても、せっかくエントリーしたし、航空券もマイルを一部使って格安でゲットしたし、宿も近くのユースホステルにしたので楽しそうだし(宿は選手であふれているはず)、結局ずるずると行くことになりそうw

そこで必携品をもう一度チェックしたところ、持っていないものが一つ。

それは、サバイバルバッグ。スカイレースではサバイバルブランケットではだめで、バッグが必携品になっています。

バッグといってもサイズ感は手のひらサイズ。使いまわしがきくし、十分小さい。

普通のトレイルレースでもこちらを必携品にすればいいのにと思わなくもないけど、実際にはそこまで厳しいコース設定になっていないのでブランケットでいいということなんでしょう。

圧縮すればぺロペロにして押し込めそう

ブランケットの難点は被っても結構寒いこと。

Thames Path 100でリタイアしたときに、回収のバスが来るまでしばらく寝るかと思って床でブランケットをかぶって寝たのですが、ぜんぜんだめ。

ブランケットでは当然ながら隙間がありまくるので、寒くて寒くて。

これからはブランケットの代わりにサバイバルバッグを持っていこうかな。スカイレースの必携品だから、厳しいコースでも何があっても大丈夫みたいな安心感はありますよね。

日本でもアマゾンと楽天で取り扱っているようですが、アマゾンの方は価格が笑っちゃうくらい高くて問題外。楽天なら3500円で買えるみたいです。

さて、荷造りしますかね。

ギアカテゴリの最新記事