レース後の疲労回復にやってみたこと

人気の投稿

疲労回復にはあれがいい、これがいいっていろんなことが言われるけど、僕はもっと単純な話だと思ってるんですよね。

何だか異様に疲れた今回のレースCCC。

終わってから続けていることは三つ。

 

1)適度に動く
今回は大腿が逝ったのでワラーチで通勤路を多めに歩くということを続けていて、走ったのは今日がレース後は初めて。レースからちょうど一週間あけました。

おすすめだと言われたローラーでもほぐしてだいぶ回復した気がします。

 

2)食事は糖質制限型へ
ものすごく食欲がわいてきて、思いのままに食べると元の木阿弥だなと思ったので、レース後2日目からは意識して糖質をカット。

昨日こそ帰りがけにパブでビールを飲みましたが、基本は糖質制限のエクストリーム版であるケトン食に近いイメージ。

狙ったのはレース後にぐぐっと体重が落ちるのでそれを維持して次のスカイレースへの気持ちのモメンタムを維持すること、そしてケトン体にあるとされる抗炎症作用などなど。

今のところ、おおむね効いている印象。ま、印象です。

 

(注)ランニングブログなんで殆んどのリーダーがサブエガの意味を知っていると思いますが、そうでない方のために補足すると、サブ江頭2:50の略でフルマラソンを2時間50分以下で走る、の意味です。

 

3)とりあえず寝る、とにかく寝る
おかげで部屋が散らかったママで、家族にはむちゃくちゃに言われるんだけど、時間があればゴロゴロしてます。

人間の生活って、活動して披露すると眠くなる・眠ると回復してまた活動するっていうサイクルの繰り返しなんだから、じゃあ積極的に寝たら疲労回復するんじゃない?という素人理論。

だけどそんなに外れてないと思うんですよね。積極的に休むって絶対大事だって。