CCCでも実感 やっぱりLEDLENSER (レッドレンザー)MH10は明るい

CCCでも実感 やっぱりLEDLENSER (レッドレンザー)MH10は明るい

CCCのレース中の話。今回もレッドレンザーには助けられました。つくづくGerman technology、すごいなあ。

Ledlenser (レッドレンザー) MH10 ヘッドライトを新調しました

今回のレースで、標高差2000メートル、20キロの下りでいまいち上手くいかなくて、大腿が終わってしまい、堪らないねこれはとなっていたとき、

 

抜いたんだけど後ろにすぐ着く人が一人。

 

If you wanna pass me, let me knowって後ろへ声をかけたところ、

 

No, I am following you, I need your lightとのこと。

 

この人のライトも十分明るいじゃないと思ったんだけど、照射範囲の調整がLEDLENSER MH10の方が上なようで、明るく感じていた様子。

 

Ok, that I undersand, then go in front, I will give you my light from the back, need a pacerと伝えて合意。

 

僕は引っ張ってもらう代わりに後ろから明るさを提供。

 

この方が、結局5キロくらい行ったところで脱落してしまったので短い間の並走でしたが、お互い助かりました。

 

ちなみに、今回は充電が足りなくて電池の交換をしましたが、足りなくなってくるとパッパッと短く点滅してくれて分かるので交換はスムーズにできました。

 

全くの暗がりで後ろから来るランナーを待ってその明かりでバッグの中の電池を探すとか、なかなか悲惨なので、それを避けられてヨカッタ。

 

トランスグランカナリアに続き、大活躍のヘッデン。

トランスグランカナリア 完走に最も貢献したギア

ギアカテゴリの最新記事