Vertical World Circuit ロンドン Broadgate Tower 35Fというおもしろいレース

人気の投稿

国際スカイランニング連盟の主催するVertical World Circuitのロンドンラウンド、Broadgate Tower 35F。

身の程知らずにもエントリーしています。

さまざまなレースに挑戦するネタブログとしては、ここは頑張りどころ。

来週火曜夜は練習会。案内が来たのでソッコーでポチりました。

一日働いて仕事が引けてから登る 35階、心不全指数はかなり高めw

レース内容

せめてもの救いは、ここがロンドンで香港やソウルではないということ – 香港は 82階、ソウルなんて 123階です。
Broadgate Towerのレース構成は3種類。 1回だけ登る 35 Floors、 3回登る 1/4 Mile、そして 12回登る Full mileのレースの三本立て。

35 Floorsはその名の通り35階を駆け上がるレースで、標高差は 161メートル、階段数は 877段。従って Full Vertical Mileは掛けること12回で標高差1,932 メートルの1万 524段。

とりあえず ということで現在は35Fにエントリーしていますが、要再検討。というのも、 1段当たりの価格がぜんぜん違うのです。。

35 Floorsは30ポンド、FVMは70ポンド。ということは、 35 Floorsは階段 1段あたり3.4ペンス、一方の FVMは一段あたり0.7ペンス。

そこを気にするのかよって言われそうですが、概ね 5倍も価格が違うとなると 35 Floorsは損な感じがしています。

練習会に行けば、どういうペースのレースなのか分かると思うので、場合によっては 35Fから FVMへエントリー替えしてもいいかなと。

大阪のレースもまだエントリー可能

このオモシロ世界選手権、日本では大阪のあべのハルカス( 59階、標高差 300メートル、 1610段)で来る 11月 4日に開催。

こちらからまだエントリーできるみたいです(10月14日まで、先着順)。

話のタネにやってみるのもアリかなと思い、ご紹介しました。距離は短いですが、これもウルトラランニングですよね。