man3DALsでアーシング、Earthingって何?

人気の投稿

手製ワラーチならぬman3DALsで公園を久しぶりにランニング。Ring of Steall Skyraceに出た2週間前から1週間休んで再開するつもりが、お尻を寝違えてしまい、実に2週間ぶりのランニングです。

病み上がりだし、明日はハーフマラソンなのでのんびりと6.5キロ強だけ。走ったのは草地の上を走れる近くの公園です。

わが家のあるウインブルドン・ビレッジはロンドン都心から電車で20分ほど。

外部ブログ(家から歩いて30秒圏内の写真ばかりですが、こんな豪邸には住んでいません、当然ながらw海外暮らしで周辺環境を確保しつつ、生活費を上手くやりくりする鉄則は良い地域の最も安い家に住むことです。)

都心からは大した距離ではないのですが、上の外部ブログにあるようにすっかり森の中。ウインブルドンコモンという野原や、その先のリッチモンドパーク(野生の鹿のいる国立公園)など、自然に囲まれていて、クロカン走をするにはうってつけです。

履いた?、足にぶら下げた?、man3DALsはつま先がでるように刈り込んであります。そこで以前から興味があったアーシングを意識して土の上、草の上を足の指で感じながら走ってみました。

アーシングとはEarthing。その名の通り、身体の中にたまった電気を裸足で直に土に触れることで放出することです。

パソコン仕事を一日中する職場では女性が電磁波防止エプロンをしていることがありますよね。あれは身体の中に溜まることを防ぐもの、翻ってアーシングは溜まったものを放出すること、です。

考えてみれば、僕は家電製品に囲まれて暮らしているし、オフィスでは一日中デスクに座って何枚ものモニターに囲まれているし、スマホも触っています。いうなれば電磁波に囲まれまくって暮らしているので、要らない電磁波をさんざん浴びているはず。

要らないものを出すということは悪いはずがない、かな。指出しワラーチ、man3DALsの副次的な健康法効果あり。

練習するときだけでも、あるいは何回かに一回だけでも指だしサンダルで土の上を走ってみることをおすすめしたいです。