エア東京マラソンこと山手線沿線ラン ショートコース版で20キロ

人気の投稿

昨日5日に東京入りして9日朝までのショートステイ。時差ボケが大変だろうけど、今回は東京を走りたいなと思っていました。

そんなところに、今月初めて「千葉アクアラインマラソン」で初めてのフルマラソンを走るという友人から連絡が。

キミ、タイミング良すぎw

FBみたけど、お前かえってくるの?山形赴任終わって東京に帰ってきてるから飲みに行こうよ。6日の6時過ぎとかどう?


あいよ。じゃあ6日の6時半に丸の内北口に集合でよろしくおねがいします。エア東京マラソン、逝くよ!




彼の希望通り6時半集合だけど、残念ながら夕方じゃなくて朝。飲むは飲むけど、走り終わった後にファミレスでビールw

エクストリーム朝活・・・!?!?!?


ぐだぐだ言わないの・・・午後は予定あるんだし、しょうがないでしょ。



朝6時半からやれば、どんなにゆっくりと山手線沿線を一周してもお昼には終わるし、これ、悪くないんですよ。

今回は朝3時まで睡眠不足をおして飲んでいて体調いまいちなのと、友人には初めての15キロ超なのでフルマラソンの距離は結局お互いともハードル高め。ということで、ショートカットコースにして20キロ弱の恵比寿で終了ということにして東京駅丸の内北口を出発。

Total distance: 21117 m
Max elevation: 13 m
Total climbing: 259 m
Average speed: 12.78 km/h

なお、足元はワラーチ。今回、荷造りをしていて思ったのは、ランシューを持ち歩かなくて良くなったので、旅の荷物もコンパクト化できていいなということ。小旅行だと小型のスーツケースで移動しますが、ランシューを入れたらスペースの半分が埋まってしまいますからね。

今日は、幸いに天気にも恵まれ、秋葉原をかけぬけたり、都電をみたり、何かも懐かしくて感激。20代のころ、この辺りを会社の同期数名とママチャリで駆け抜けて墨田川の花火大会を見に行ったよなとか、思い出がいっぱい。

何年海外に暮らしても、現地化したと思っても、しょせんは外国人。やはり僕はここ、日本の人。10月なのに蒸し暑かったりするのも、まあ日本だよなと。短期滞在だからそう思うのかもしれないけど、こんなところも嫌いではないです。

最近思うのは、歳をとると、青春時代の思い出がある場所からいつまでも離れていることがとても難しくなるということ。少なくとも僕の場合はそう。

また60歳になったら違うことを思うのかもしれないけど、いわゆる中年になって、「青春時代をもう一回過ごすことはできないけれど、その思い出があるところで暮らしたい」と考えるようになりました。あの時代をRe-Liveする、の発想。

というわけで、40代をどこで楽しく過ごすかというのは確り考えないといけないなとか、考えながら今日は走りました。

今日の一枚はこれ

山手線沿線を一周できなかったのは残念だけど、都心をざっと見れたうえに、いろいろ考える良い機会になり充実した朝ラン、朝活でした。