ITRAポイントが実は相当うっとうしい

人気の投稿

はーい、そう思う日が来ると思ってました。

ITRAのポイントに追われてトレイルレースに出るのって最高に面白くないですよね。僕はなんかげんなり。来年どれに出るかなって考えていたらめんどくさくなってしまった。好きなものに出よう、でいいかなと。

だって、ポイント認証って主催者が審査のコストは払うんですよね?それって投資商品の格付けに運用者側がお金をはらって格付け機関に認証してもらうのと一緒ですよ。あら、サブプライムローン問題の時と同じ構図。

このポイントのために走るようになったら、面白い草レースなんて全滅。特にイギリスは少人数の草レースが多く、それぞれ面白いのに、そういうのはどれだけ生き残るんでしょう。

みんな飽きてITRAポイントを気にせずにやるようなメジャースポーツになるのか、それともなんとなくITRAポイントばかり気にしてマイナースポーツにとどまるのか。イギリスはクロスカントリーレースの多い国なので、どちらかというとファックユーITRAの流れになる気がしますが、他の国はどうでしょう。

レースの出場資格だってそれぞれのレースのオーガナイザーが相互認証すればいいんじゃないかなと思うんですよね。UTMBみたいに観光業・商売になってくると、参加者も多いのでそういう訳にもいかないだろうから、ポイント制度に一定の役割があることは認めるけど・・・

でも、うるさったいからあんまり出しゃばらないで欲しいもんだねと思いますね。まあ、まだ日本みたいに団体が乱立してわけわからなくなっているよりはいいのかな・・・

何はともあれ、意味では距離が短くて危険も少ないということで、ロードレースの方はうるさ方も目につかず、いい感じに世界各地で増殖していて健全な気がします。