TDS 衝撃的なコース変更を発表

人気の投稿

衝撃を受けております、TDSの新コース概要。

今年のCCCは練習不足なところに、直前にもいろいろダメな出来事が重なり、完走できなくて当然のレース。

そのリベンジをしなければいけないわけですが、CCCは人気レースで当選確率が低いため、より確率の高い不人気レースTDSにしようと考えていました、います。

TDSはいいレースだと思いますが、なんといっても曜日巡りが悪いこと、そしてキツイということで当選率高め。

コース長120km、累積標高7200m+となかなかのプロファイル。ま、頑張ればなんとかなるだろう。

の、はずが・・・

今年からコースがだいぶ変わりました。145km/9100m+で、直登の連投。制限時間は42時間。

すごく単純な計算ですが、1万メートルの累積標高を170キロの距離で割るとUTMBは1キロ当たり58.8メートル。

同じ計算をTDSで見てみると、62.7メートル。CCCは60メートル。TDSのコースは荒削りだと伺いましたので、それと合わせて考えると、アカン感じが。

制限時間だって26:30hrのCCCと違い、TDSはなんと42時間。完走にはプラスかもしれませんが、コースのキツさの差が明らかに出ています。

当選すればですが、コースプロファイルの割に制限時間が厳しくてつらいとされるTransgrancanariaを今年に引き続き完走して、勢いをつけてから臨む、という感じかなと。