Vertical World Circuitのロンドンラウンド、日本人で男女ともに3位表彰台

人気の投稿

VWCのロンドンラウンド、行ってきました。

僕のほうは仕事だなんだありDNSしましたが、日本からの友人がエリート枠で出るということでレース後に合流してパブからのバーガーでランチ。

結果は小山さんが男性トップと12秒差、立石さんが女性トップと7秒差(惜しい!)で、それぞれ3位表彰台。

立石さんはコースレコードを上回るタイムでゴール

うーん、こういうの見ちゃうとやる気が出なくても出れば良かったなとか。

せっかく床屋も前日に予約してたのにな。まあそういうこともある。。。

で、レースどうだったんという話を少々、あまり参考にはならないものの拝聴。

このレースは、35階まで階段を登るスピードを競うレース。

エレベーターさえ使わなければ(笑)、手すりでも何でも使ってOK、とにかく速く上るというもの。

1人ずつのウェーブスタートなので、自分がどのあたりのタイムで駆け上がっているのか良く分からないなかで階段に噛り付いて行く孤独なレース。

ほかに、「やっぱレース前の減量はだいじっす」という力強いお言葉。

あのさw、ダブルバーガー頼んでる僕に言わないでってちょっと思いました。