ランニングはパワー、筋力重視でもいいのかなと

人気の投稿

キンニクは重さになるからと言われますが・・・

そこそこのタイムを狙って、全体的には楽しむという走り方をするためには体重を気にするより、それをカバーするべくパワー重視でもいいんじゃないかなって最近思うのです。

周りを見渡すとイギリス人ランナーは結構でかいのがいるんです。その腹、なに?みたいな感じの方でもウルトラをやるし、サブ3.5くらいのペースで走ってますからね。あの人たち、楽しそうです。

これですよ、だって。

翻って、数ヶ月前にお見かけした日本のトップランナー・・・女性なのに体脂肪率が5%程度、悪い意味で衝撃を受けました。動揺してしまいました。それでは体がおかしくなるだろう。実際、骨折も多いみたいだし。

トップランナーでもそれで食えるわけじゃないし、所詮、遊びじゃねえかよっていう割り切りをしないと人生つまんなそう。つまんなくはないかもしれないけど、世界が恐ろしく狭そう。

見てる世界が僕らのような趣味ランナーとは違うのかもしれませんが、ほんとにそれでいいのですか、みたいな。10年後にはまた違う世界を見ているのかもしれないのに、そこでそこまで突っ込む?

感覚的には誰もがおかすあやまち「結婚なんて守れない約束w(上野千鶴子東大名誉教授)」を趣味であるはずのランニングでやっている感じ。そこまでオールインしていいのかな。

という言い訳をしつつ、食事にもう少し自由度を入れて、その代わり練習は筋力重視に方向性を変えようかなと思っています。そういう意味では、ワラーチ、筋力にゴリゴリに効きます。

まあ、変な走り方、フォームをしているのかもしれませんが(笑)、足はたくましくなっています。