ロングレースにむけての練習を開始

人気の投稿

ながーいトレイルのレースを完走しましょう、は大抵の人ができると思います。鍛錬の足りない僕でもできるんだから。

ただ、いつも後半の下りで足が終わって辛くなるので、これの繰り返しは避けたい。

そこで、2月のレースに向けて練習量を増やすとともに、今までのようにタラタラと無軌道・無計画に練習するのではなく、やや体系的に取り組んでいます。

まず、最近、イギリスのエリート手前のランナーたちから聞いたことを紹介すると

ものすごく長い距離を行ったり来たりしてマイルを稼ぐような練習はしなくてもいい、それよりも心肺を追い込むような練習をしたほうがいいということでした。

そこで、2月末のレースに向けた練習プランとしてこの年末から(遅いよというのはわかってますw)始めたのは、中距離、20キロ程度をオフ日以外は毎日走って足を作る(減量効果も期待)、2月からは見苦しく必死に走る、つまり心肺を追い込む系(心拍数を上げる系)にシフト、というプラン。

年末年始なので、食事がウマい時期というのがやや難ありですが、それでも毎日20キロ走れば体重はゆるゆると下降線を描いています。

コースとしてはいろいろなサーフェスを走った方がいいだろうということで、ぬかるみから、石が突き出たハードサーフェス、それにロード(の下り)という組み合わせにしています。

ほんとはもっとロードを入れて足への衝撃(大腿筋への負担)を増やした方がいいのかもしれませんが(実はこれが結構ポイントだなと思っています)、これは新年が始まって帰宅ランになったときには全行程がロードになるので、今の段階ではあまり気にせず。

シューズは結構好きに履いていて、ロードが主体の時はワラーチ、トレイルがあるときはInov8のマッドクロウ(名前の通りぬかるみでのグリップ力は頭一つ突き抜けています)かAltraのLone Peak。

ロスターにはNike Zoom Flyも一応は残していて(ロードシューズですが笑)、こちらは80キロ地点のエイドに置いておき、その時の感じで選択するつもりなので、こちらでも走り込んでいくつもりです。