ヨーロッパ旅行・航空券を圧倒的に安く予約する裏技

海外旅行で一番大きな出費はなんといっても航空券。

各社とも値上げしまくるのでハイシーズンでなくとも20万円近くするし。

なんかいらっとする。。。

チープにせこく航空券代を節約する裏技をご紹介

ポイントというか、コツというかタネは極めて単純。

「経由便を一気通貫で予約しない」

です・・・です・・・です・・・

え・・・

ですよねw

でもこれで、だいぶ出費が違いますよ。

格安航空券の取得方法を実例で検証

例えば、このブログでも紹介しているトランスグランカナリアが開催されるグランカナリア島への東京からの往復航空券をSkyscannerで早速見てみます。

まずは一般的な予約方法、つまり出発地から目的地までをまとめて取る方法で検索。

乗り換え1回または2回で東京からラスパルマス行きを指定して検索すると現時点の最安値で1060ポンド(155千円)です。*ポンド表記ですみません、私、イギリス住みです。

ちょっと高いな。

そこで、これを東京からマドリッドまでの国際線(乗り継ぎ1回)と、マドリッドからラスパルマスまでの国内線(直行便)に分けて予約してみるとどうなるかというのがこれ。

まずは東京ーマドリッドの往復便

東京からマドリッドは憧れのキャセイで。こちらが88千円弱。

その次はマドリッドからラスパルマスへの往復国内線予約

マドリッドからラス・パルマスへは直行便で数千円

合計で660ポンド(96千円)まで一気にがくんと下がります。その差額たるや59千円・・・

しかもこれ、時間は数時間しか変わらないんですよ・・・・!

15時間飛ぶのと20時間飛ぶことに限界的な差はありません。余計に宿泊がかかったとしても分割予約のほうがお得。

経由地での観光も可能

加えて経由地のマドリッドで観光もできます。

せっかくヨーロッパ、スペイン旅行にやってきたのに、走ったらそっこー帰るなんてつまらない。そんな非文化的なことはやめましょう、オトナなんだしw

なお未検証ですが、この手法は他の地域でも使えるはず。ぜひチケット探索にご活用ください。

繰り返しますが、「チケットは国際線と現地の国内線の組み合わせで、それぞれ別に予約すると安い!」と覚えて置いてください。